最新ニュース

カーサ・デル・チーボについて

カーサ・デル・チーボとはイタリア語で「食べ物の家」。色々な美味しい食材をお客様に食べていただきたい、素材のままでも美味しいけれど、私たちが丹精を込めてイタリア料理という美味しい料理に仕上げ、もっと味わっていただきたい、そんな思いを込めて「食べ物の家」という名前にしました。

地元・八戸の新鮮な地魚、安全で美味しい有機野菜、脂の乗った肉など厳選した食材を使い、シェフ自らが作った自家製のパン、手打ちのパスタとともに、美味しいイタリア料理を心ゆくでご堪能ください。

少しだけ特別な日にしたいけれど、あんまり気取りたくはない時ってありませんか?

カーサ・デル・チーボは、リーズナブルにコース料理を楽しめるイタリアンです。誕生日に、ちょっとした記念日に、親しい人との集まりに、お客様それぞれの「特別な日」を少しだけお手伝い。

落ち着いた雰囲気の中で、気軽に楽しいひとときを過ごしていただけるよう、美味しい料理でお待ちしています。

1976年神奈川県生まれ。

辻調理師専門学校在学中に渡仏し、フランス料理・イタリア料理の基礎を学ぶ。その後、横浜のフランス料理店を経て、イタリア料理に転向。

「インコントロ」「ダノイ」「エノテーカピンキオーリ」など都内有名店にて修行を積み、 2011年5月八戸にて「カーサ・デル・チーボ」をオープン。